西宮・甲子園の隠れ家診療所
AIMY鍼灸整骨院 10th Anniversary
〒663-8103 兵庫県西宮市熊野町1-5ファイブビル2F
『東北に笑顔を』 そして 被災された すべての皆様に『笑顔を』

pc-top.png

手の厥陰心包経(Pericardium Meridian;PC)は、体内では心包の臓に属し三焦の腑に絡む。体表では、胸、腋窩、上肢前面の中央を走り、中指に至る。その流注により、心包経の経穴は心臓・循環器系、精神意識の障害(神経症)、上肢前面特に正中神経とその支配する筋肉の知覚・運動障害の治療に用いられる。

原穴   PC7 大陵

郄穴   PC4 郄門

絡穴   PC6 内関

募穴   膻中(任脈)

兪穴   厥陰兪(膀胱経)

 
pc1.png

PC1 天池.jpg
【ツボの位置】
乳中の外1寸、第4肋骨間にとる。

【ツボの主治・効能】
心胸通、動悸、咳嗽、喘息、胸部苦満

【名前の由来】
ここでいう「池」とは、「池」のようにたまる乳汁を指す。

ページ先頭へ

 
pc2.png

PC2 天泉.jpg
【ツボの位置】
曲沢の直上7寸に取る。
曲沢;肘窩横紋上、上腕二等筋腱の尺側に取る。)

【ツボの主治・効能】
心胸通、動悸、胸部苦満、上腕痛

【名前の由来】
気流の流注は泉のように上部から流れていくことより名づけられた。






ページ先頭へ

 
pc3.png

PC3 曲沢.jpg
【ツボの位置】
肘窩横紋上、上腕二等筋腱の尺側に取る。

【ツボの主治・効能】
心胸通、動悸、胃痛、嘔吐、肘関節障害、正中神経麻痺

【名前の由来】
肘を屈曲することを「曲」で示し、気血は肘部で関節や筋肉を潤すことを「沢」で表した。






ページ先頭へ

 
pc4.png

※↑郄門の「郄」の文字が表示されないため、表示が「郤門」になっております。「郄門(げきもん)」が正しい表記になります。
PC4 門.jpg
【ツボの位置】
大陵から曲沢に向かい5寸に取る。
大陵;手関節前面横紋中央、橈側手根屈筋腱と長掌筋健の間に取る。曲沢;肘窩横紋上、上腕二等筋腱の尺側に取る。)

【ツボの主治・効能】
正中神経麻痺、心胸通、動悸、喀血、吐血、心臓疾患、構音障害、ヒステリー、精神病

【名前の由来】
郄穴で、橈・尺骨の間である骨の隙間「郄」を示している。

ページ先頭へ

 
pc5.png

PC5 間使.jpg
【ツボの位置】
大陵から曲沢に向かい3寸に取る。
大陵;手関節前面横紋中央、橈側手根屈筋腱と長掌筋健の間に取る。曲沢;肘窩横紋上、上腕二等筋腱の尺側に取る。)

【ツボの主治・効能】
正中神経麻痺、心胸通、動悸、不眠、不整脈、心臓疾患、ヒステリー、精神病

【名前の由来】
「間」は骨の隙間で、「使」は命令を受けて使いをすることを示す。心包は臣使の官。心を保護しながら、心の働きを助けていることに由来する。

ページ先頭へ

 
pc6.png

PC6 内関.jpg
【ツボの位置】
大陵から曲沢に向かい2寸に取る。
大陵;手関節前面横紋中央、橈側手根屈筋腱と長掌筋健の間に取る。曲沢;肘窩横紋上、上腕二等筋腱の尺側に取る。)

【ツボの主治・効能】
心胸通、動悸、盗汗、不整脈、心臓疾患、構音障害、胃痛、嘔吐、ヒステリー、精神病

【名前の由来】
絡穴で、外関に対する内側にある関所をあらわしている。

ページ先頭へ

 
pc7.png

PC7 大陵.jpg
【ツボの位置】
手関節前面横紋中央、橈側手根屈筋腱と長掌筋健の間に取る。

【ツボの主治・効能】
手関節障害、手掌熱、心痛、動悸、不眠、ヒステリー、胃痛、嘔吐、精神病

【名前の由来】
月状骨の隆起を大きな丘陵にたとえた。

ページ先頭へ

 
pc8.png

PC8 労宮.jpg
【ツボの位置】
手掌横紋上、第3、大4中手骨頭の間に取る。

【ツボの主治・効能】
手掌熱、正中神経障害、手の知覚・運動障害、心痛、動悸、口臭、ヒステリー、精神病

【名前の由来】
「宮」は手掌の中央を示し、「労」は勤労の意味である。道具を握ると中指先がここにあたることから名づけられた。




ページ先頭へ

 
pc9.png

PC9 中衝.JPG
【ツボの位置】
中指爪甲根部の橈側、その角を去ること1分に取る

【ツボの主治・効能】
正中神経障害、手の知覚・運動障害、心痛、動悸、ヒステリー、精神病、失神、熱中症

【名前の由来】
中指動脈の拍動部にあることを示した。







ページ先頭へ