西宮・甲子園の隠れ家診療所
AIMY鍼灸整骨院 10th Anniversary
〒663-8103 兵庫県西宮市熊野町1-5ファイブビル2F
『東北に笑顔を』 そして 被災された すべての皆様に『笑顔を』

lu-top.png

手の太陰肺経(Lung Meridian;LU)は、体内では肺の臓に属し大腸の腑に絡む。体表では、胸、上肢前面の橈側(親指側)を走り、母指の橈側に至る。その流注により、肺経の経穴は呼吸器系、上肢前面橈側の知覚・運動障害の治療に用いられる。

古典では、「陰は内を主る」という説があり、陰経の経穴は臓の疾
患・虚証によく用いるのが一般的である。

原穴   LU9 太淵

郄穴   LU6 孔最

絡穴   LU7 列缺

募穴   LU1 中府

兪穴   肺兪(膀胱経)

四総穴  LU7 列缺

八会穴  LU9 太淵(脈会)

 
lu1.png

肺経①中府.jpg【ツボの位置】
雲門の直下1寸に取る。
雲門;鎖骨内側縁にそって肩関節へ指をすべらせ止まる陥凹部に雲門を取る。)

【ツボの主治・効能】
咳嗽、喘息、胸部苦満、疼痛、感冒、咽喉炎、頚腕神経障害、胸郭出口症候群

【名前の由来】
「府」は経気が集まるという意味。肺経は中焦(任脈の中脘)よりはじまり、その気はここで体表にあらわれることから名づけられた。

ページ先頭へ

 
lu2.png

肺経②雲門.jpg
【ツボの位置】
鎖骨内側縁にそって肩関節へ指をすべらせ止まる陥凹部に取る。(正中線から6寸)

【ツボの主治・効能】
咳嗽、喘息、胸部苦満、疼痛、感冒、咽喉炎、頚腕神経障害、胸郭出口症候群

【名前の由来】
気の本来の意味は雲であること、肺が気を主り、その気はここより出て始まることから名づけられた。

ページ先頭へ

 
lu3.png

肺経③天府.jpg
【ツボの位置】
尺沢の上6寸、上腕二頭筋の橈側(親指側)縁に取る。
尺沢;肘を屈曲しできた肘窩横紋上で、上腕二頭筋腱の橈側に取る)

【ツボの主治・効能】
上腕内側の知覚・運動障害、咳嗽、喘息、鼻血、喀血、吐血、急・慢性鼻炎

【名前の由来】





ページ先頭へ

 
lu4.png

肺経④侠白.jpg
【ツボの位置】
尺沢の上5寸、上腕二頭筋の橈側(親指側)縁に取る。
(尺沢;肘を屈曲しできた肘窩横紋上で、上腕二頭筋腱の橈側に取る)

【ツボの主治・効能】
上腕内側の知覚・運動障害、咳嗽、喘息、鼻血、急・慢性鼻炎、心胸痛

【名前の由来】
五色で白は肺に属し、「侠」は「挟む」と同じ意味なので、両上肢が肺を挟むというところから名づけられた。

ページ先頭へ

 
lu5.png

肺経⑤尺沢.jpg
【ツボの位置】
肘を屈曲しできた肘窩横紋(肘のシワ)上で、上腕二頭筋腱の橈側(親指側)に取る。

【ツボの主治・効能】
咳嗽、喘息、胸部苦満、感冒、潮熱、咽喉炎、橈骨神経障害、肘関節障害、尿漏

【名前の由来】
「沢」は水の集まるところ。「沢」をつける経穴は血管に富む部位が多い。尺沢は肺の水合穴で、かつ橈骨動脈拍動部の近くにあることに由来。


ページ先頭へ

 
lu6.png

肺経⑥孔最.jpg

【ツボの位置】
尺沢と太淵を結ぶ線上で、太淵から7寸に取る。
尺沢;肘を屈曲しできた肘窩横紋上で、上腕二頭筋腱の橈側に取る。太淵;手関節を掌屈した時に出来る横紋の橈側の陥凹部で、動脈拍動部に取る。)

【ツボの主治・効能】
発熱、無汗、咳嗽、喘息、鼻血、喀血、嗄声、感冒、咽喉炎、橈骨神経障害

【名前の由来】
孔竅を宣散する最もよい経穴という意味である。孔最が肺気を宣散する要穴である由来。

ページ先頭へ

 
lu7.png

肺経⑦ 列缺.jpg
【ツボの位置】
太淵の上1寸5分、橈骨茎状突起の上に取る。
(太淵;手関節を掌屈した時に出来る横紋の橈側の陥凹部で、動脈拍動部に取る。)

【ツボの主治・効能】
頭項痛、歯痛、偏頭痛、寝違え、顔面神経麻痺、鼻血、嗄声、咽喉炎、橈骨神経障害

【名前の由来】
肺経の絡穴で、肺経の「列」から分れて「かける」ところに由来。

ページ先頭へ

 
lu8.png

肺経⑧経渠.jpg
【ツボの位置】
太淵の上1寸、動脈拍動部に取る。
太淵;手関節を掌屈した時に出来る横紋の橈側の陥凹部で、動脈拍動部に取る。)

【ツボの主治・効能】
咳嗽、喘息、発熱、無汗、咽喉炎、胸背痛、手掌熱、橈骨神経の知覚障害

【名前の由来】


ページ先頭へ

 
lu9.png

肺経⑨太淵.jpg
【ツボの位置】
手関節を掌屈した時(手の平の側に曲げた時)に出来る横紋(シワ)の橈側(親指側)の陥凹部で、動脈拍動部に取る。

【ツボの主治・効能】
咳嗽、喘息、発熱、無汗、咽喉炎、胸背痛、手掌熱、腕関節障害、無脈症

【名前の由来】
手関節前面の動脈拍動部にあり、経脈の気血が深いことに由来する。

ページ先頭へ

 
lu10.png

肺経⑩魚際.jpg
【ツボの位置】
第1中手指節関節の中央で、手掌と手背皮膚の境に取る。

【ツボの主治・効能】
手掌熱、咳嗽、喘息、発熱、無汗、咽喉炎、母指球筋の知覚・運動障害

【名前の由来】
母指球筋を魚腹に例え、本穴はその筋縁に取ることから名づけられた。

ページ先頭へ

 
lu11.png

肺経⑪少商.jpg
【ツボの位置】
母指橈側爪甲根部、その角を去ること1分(約3mm)に取る。

【ツボの主治・効能】
咽喉炎、扁桃体炎、嗄声、咳嗽、喘息、失神

【名前の由来】


ページ先頭へ